鶴溜別荘地の小高い山の上、木洩れ陽の差し込むモミジの森の中に、古の石庭を思いわせる日本庭園が広がる。その一角に佇む「桂乃茶や」は京都の桂離宮を模して造られた書院造風。この和の空間で、期間限定で懐石料理が味わえます。地元の高原野菜などの食材も使い、凛とした上品な一品一品を、風流な和の空間と爽やかな初夏の軽井沢で、美味な和食をご堪能ください。

                             

                                料理長

                             澤田 和巳

          

     日本料理店の屈指の名店で約十年間修行し 

       現在に至る料理の全てを学ぶ

          万歴龍呼堂

                        料理長として勤務

                       Four seasons hotel

             海外での日本料理料理長として勤務

​カウンター6席、小上がり4席、お座敷6席